チョークアートの色が乗らない理由

「チョークアートの色が乗らない」

と言う検査ワードが最近いくつか、ついてました。

理由①チョークが安モン
100均は話になりまへん。
有名画材メーカーのオイルパステルであればまず大丈夫なはずです。

理由②ジェッソ(下地)が悪い。下地はチョークアートでなくとも絵画ではとても重要です。
チョーク(オイルパステル)は表面の滑らかツルピカな所には色は乗りません。適度なザラつきがあってこそ綺麗に色が乗ります。
以前某協会の下地使ってましたが、今思えばあまり良いとは言えない下地でした。あれはジェッソ薄めてるだけだと思うんだな。。
やはり画材メーカーのジェッソが良いと思います。

理由③チョークが冷えている。
寒~いところで、つめた~い手で描いてませんか?オイルパステルはその名の通りオイルで固めてあるので、寒いと伸びにくく、モロモロになったりします。バターと一緒です。

検索してた誰か。がんばれー!

掲載しておりますアートのデザイン等の著作権は全て作者にございます。あらゆる物への無断での使用はかたくお断りいたします。
チョークアートについて
\ Please share /
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
(一社)日本チョークアート普及協会
タイトルとURLをコピーしました